読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きていくってこういうコト

夫婦2人くらし 生きていく中で感じる事、毎日の事、もちろんお金の事などを少しずつ更新していきます。

飲み込んで消化するのに時間がかかったけど今は幸せ*【妊活】

「飲み込んで消化するのに時間がかかったけど今は幸せ」

 

 

 

この言葉は昨日、私がある女性から聞いた言葉です。

 

オットの高校時代の同級生の女性なのですが、初めましてでしたがとても気さくな明るい方ですぐに打ち解けて色々な話をしていました。

 

 

ふと話題に上がった「妊活」の事。

私たちはまだ結婚して1年ですが、もうオットも私もいい歳です。

その女性は結婚して10年と言っていました。

 

そしてすごくサラッと「私子宮、取ったの~」と。

子宮頸がんで数年前に子宮を摘出したそうです。

デリケートな事なので聞いていい事か迷いましたが、子供を望まれてたのか聞いてみました。

 

「ずーっと5~6年位不妊治療してた。それでも出来なくて、と思ったらガンが発覚して子宮取っちゃったから」と。

 

私たち夫婦、実は結婚前から妊活していたんです。お互い若くないからきっとすぐには出来ないだろうという考えでしたが、案の定2年経った今でも授かっていません。

そして現在通院中です。

 

私もそろそろ生理の度に、がっくりと落ち込み始めて・・・

まだ妊活歴2年の私でさえそんな心境になるのに、どんな気持ちだったんだろう。

気になって聞いてみると、

 

「まぁ最初は本当に辛かったし、飲み込んで自分の中で消化するのにすごく時間がかかった。でも今は旦那とすごく仲良くなれて、旦那も私の事をすごく大事にしてくれる。もちろん子供がいない分旅行に行ったり、飲みに行ったりも好きにできるし」

 

「だから今はすごく幸せ」

 

 

はぁ、凄いなぁ。

私もそんな風に思えるのかな。

 

通院していると、子供を授かるのが本当に簡単じゃないって実感する。本当にたくさんの人が病院に来て、心強い反面不安にもなる。

 

しかもこの女性の場合は「私のせいで旦那にも子供がいない人生にしてしまった」と当初は本当に落ち込んだそうです。

そりゃそうですよね。どちらかに原因がある事が判明すれば当然原因のある方は責任を感じてしまう。

それでも夫婦二人で生きていくしかない。

じゃあ幸せになるしかない。

 

 

私もたまに「子供がいない人生も楽しいのかな~」とか「二人で自由に暮らすのもありかな~」とか「子供が出来なかったら猫でも飼って暮らそう」とか考えてて、

その度に、「でもそれで本当に幸せと思えるのかな。。。」とも思ってしまう。

 

 

昨日、そんな彼女の終始明るくて楽しそうな姿を見て、帰りも酔っぱらった彼女をオットが送っていこうとしたら、

「そんなんされたら旦那がやきもち焼くからここまででいい!」

という彼女を見て、凄く安心したし、幸せな未来を想像することが出来た。

 

本当に感謝です。

また一緒に話したい。彼女からたくさんの事を聞きたい。

 

これで少し気楽に妊活に取り組める気がします。

 

 

 

待ち受けにしています↓↓(笑)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


スポンサードリンク